記事リスト

任意整理で解決

女の人

債務整理の費用

消費者金融などのキャッシングやカードローンで借金を抱えている、毎月の収入のほとんどが返済に充てられてしまい、生活が非常に厳しいとお悩みの方は、弁護士に相談をして債務整理をする方法があります。債務整理の手続きの中で、一番多く手続きされているのが任意整理です。任意整理とは、契約開始から直近までの取引履歴を利息制限法以下の金利に引き直し計算し、払い過ぎた利息があればそれを減額に充てます。減額された借金は、一括で返済できるようでしたら一括で金融機関と和解をし、一括が困難であれば毎月無理のない返済金額で分割で原則3年以内で完済できるように返済計画を立てる手続きになります。利息制限法以上の金利で契約をしたいたとなると、貸金業法が改正される2010年以前から取引をしていた方となりますので、長期間に渡って消費者金融と取引をしていた人は借金を大幅に減額できる可能性もあります。ただし、弁護士に依頼をしても2010年以降に18%以下の金利で契約して取引をしていたとなると減額できる根拠としては乏しくなります。それでも将来発生する金利をカットして分割で返済をしてく手続きはできます。また、弁護士によっては他の債務整理で手続きを提案してもらえることもあります。任意整理をする場合の弁護士費用についてですが、1社あたり費用が2万円〜5万円前後が相場となっています。任意などで借金を制する会社を選ぶことができるのですが、さらに1社増えると料金が加算されていくことになります。